ホーム > FX基礎講座 > 取引ポジション

取引ポジション

更新日:2013年11月10日

FX取引におけるポジションとは損益が確定していない買い注文や売り注文の事です。ポジションを持っている場合は損益は確定していません。そのため、為替レートの変動によって常に損益は変化します。日々為替をチャックして為替差益を得る機会を逃さないようにすると良いはずです。

豪ドルやニュージーランドドルなどの高金利通貨の買いのポジションを持っているとスワップポイントを貯めることが可能です。銀行の定期預金に利子が付くように、FXでポジションを持っているとスワップポイントの受け取り、あるいは支払いが発生します。これは通貨間の金利差を調整したものです。

為替差益やスワップ金利の受け取りは決済時に得られます。決済とは現時点で保有しているポジションの損益を確定させることです。FX取引の初心者にはデイトレートなどの短期取引よりもスワップポイント狙いの長期での取引が向いているのかもしれません。イギリスの通貨であるポンドは値動きが激しく短期での取引に向いていると言われています。

ただ、初心者ではその値動きの激しさに圧倒されるのは間違いありません。外貨預金代わりと考えて、豪ドルやニュージランドドルでの取引を行ってFX取引を楽しむのも良いはずです。FX取引にかかる為替手数料は外貨預金と比べてとても安いです。外貨預金の代わりとして十分機能します。

ここで共通点の多い2つの高金利通貨であるオーストラリアドルとニュージーランドドルの良さについて話をしたいと思います。オーストラリアは天然資源が豊かな国なので、豪ドルは資源国通貨としても有名です。豪ドルのニックネームは「オージー」です。

オーストラリア経済はアメリカとの結びつきが強いため、豪ドルはアメリカの経済情勢の影響を受けやすいと言われています。またニュージーランドドルは地理的関係から豪ドルと強い連動性が有るとされています。ニュージーランドドルは豪ドルと同じように高金利なので、長期保有に適していると言えるはずです。

人気記事ランキング

FX取引におけるポジションとは損益が確定していない買い注文や...

一定の証拠金を預けて豪ドルなどの外貨を売買するのがFX取引で...

為替取引を行う場合には、ドル円を例にとると、1ドルが100円...

現在、政権交代から景気回復が期待され、物価上昇・株高・円安と...

為替市場は1日の間に途切れることなく、どこかで開かれている市...

カテゴリー