ホーム > FX基礎講座 > 取引時間

取引時間

更新日:2013年11月10日

為替市場は1日の間に途切れることなく、どこかで開かれている市場があり、取引を行う人がそこに集まっています。世界中で一日に取引が盛んになる時間を経過しながら、終ることのないリレーのように取引は続きます。

FXはインターネットを使い、世界を相手にいつでも取引ができる投資システムです。外国での為替市場は、24時間取引が続けて行われているわけではなく、様々な人たちがその国の生活時間をもとに取引を行っていることを覚えておくことが必用です。その国で取引が盛んに行われている時間かどうかによっては相場がかなり変わっていきます。

投資をする人たちは、自分がいつ取引をするかの判断で、取引に対する方法も変化していきます。取引が盛んになる時間は市場毎に異なるので、自分が取引をしたい時間のときにその市場にアクセスして、自分の好きな方法で取引を行うということができます。

投資をする人には1週間働き続けている社員であったり、専業主婦をしていたり、フリーターや、勤務時間が一定しない人など、色々な生活のパターンがあります。FXで取引をするのであれば、自分で取引をする時間や機関を決めることができるので、自分に合った投資の方法を持つことができます。

FXでの取引時間は様々です。一日あたり5分だったり1時間の人もいます。仕事をしながらFXを利用することで本業の収入よりも何倍の収入を得ている人もいます。専業主婦であっても、家で決まった時間に取引をするだけで、パートの月収を遥かに超えるお金を稼いでいる人もいます。

これは取引の方法が確立しており、効果的な取引方法を確立している人たちの例です。本業よりもさらにプラスアルファで収入が欲しいという理由で、自宅てFXを行っている人は少なくありません。取引を行うにはそれぞれの会社に登録して、インターネットでログインをすることから始まります。

その登録をした際に特典もさまざまなで、商品券や現金を受け取ることができる会社もあります。

人気記事ランキング

一定の証拠金を預けて豪ドルなどの外貨を売買するのがFX取引で...

為替市場は1日の間に途切れることなく、どこかで開かれている市...

現在、政権交代から景気回復が期待され、物価上昇・株高・円安と...

FX取引におけるポジションとは損益が確定していない買い注文や...

為替取引を行う場合には、ドル円を例にとると、1ドルが100円...

カテゴリー